産後 おなら 臭い

MENU

出産後におならの回数が増えて匂いも臭くなる

赤ちゃんを出産した後におならの回数が増えたり、おならの匂いがとても臭くなったと悩んでいませんか?
いくら自宅にいることが多いといっても「ぶっ、ぶっ」というのは気になるし、くさいというのはもっと気になります。

 

匂いも少しぐらい臭いのではなく強烈な臭いなのです。
いくら家族といってもかなり気になるはずです。

 

当ページでは、おならの回数が増えた理由と臭い理由を説明して対策も紹介していきます。

 

出産後におならの回数が増える理由は

出産後におならの回数が増えた理由の説明をします。

 

骨盤の筋肉が出産するためにゆるんでいる。

妊娠と出産をしたことによって骨盤の筋肉が緩んでいる可能性があります。

 

早食い

出産すると自分のことよりもどうしても赤ちゃんのことが優先になり早食いになりがちです。
早食いの際に空気がお腹の中に入り込みます。

 

自律神経

慣れない育児のためストレスを感じてしまい、自律神経に影響をきたし腸の蠕動運動を鈍らせます。

 

おならの回数が増える対策は

骨盤の筋肉を鍛える

骨盤の筋肉を鍛えたり、骨盤ベルトを使うといいでしょう。

 

早食い

育児はやらないといけませんが、食事はしっかりとかんで食べるようにしましょう。

 

自律神経

ストレスをなくすというのはなかなか難しいのかもしれませんが、ご主人に育児を協力してもらうなどして少しでもなくすようにしましょう。

 

おならが臭くなった理由は

出産後におならが臭くなった理由は腸内環境の悪化です。
腸内環境が整っている場合は善玉菌が多くなっていますが、悪化する腸内が腐った状態になります。

 

腸内環境が悪化している原因は以下の原因です。

 

ホルモンバランスが崩れる

出産をするとホルモンのバランスが崩れて腸の蠕動運動が弱くなり腸内環境が悪化します。
腸内環境が悪化することによりおならは臭くなります。

 

ストレス

出産後でほっとしたのもつかの間で育児に追われるようになります。
特に1人目の子供だと勝手がわからないのでかなりのストレスになります。

 

水分不足

母乳により大量に水分が奪われるので水分が不足しがちになります。
水分が不足することにより便が固くなり排便しにくくなります。

 

おならが臭くなった場合の対策は

腸内環境が悪化しておならが臭くなった場合の対策は以下の通りです。

 

便秘にいい食べ物を食べる

便秘にいいと言われている食物繊維を含む食べ物やヨーグルトを食べるようにしましょう。

 

ストレス発散する

口でいうのは簡単だけどもなかなか難しいのが、ストレス解消です。
うまく気分転換をしてストレス発散しましょう。

 

水分は意識をして取るようにする

どうしても母乳により水分が不足しがちになるので意識をして水分を多く摂るようにしましょう。

 

運動をする

育児で忙しくても適度に運動をすることをおすすめします。
本格的な運動でなくても少し歩く程度でも違います。

 

医師に相談してみる

便秘で医師の診察を受けることはあってもなかなか「おならの回数が多い」とか「おならが臭い」とかでは病院に行くということはほとんどありません。

 

(便秘で病院に行くというのも珍しいですが)

 

でも身体の不調ということで病院に行くのは間違ったことではありません。

 

「おならが臭い」ということで内科を受診するとやはり「腸の異常」を疑われるので整腸剤を出されたり、腸の検査を受けたりするでしょう。

 

もしかしたら病気が原因である可能性もあります。
大腸癌になったらおならが猛烈に臭いということもありました。

 

病院にいくのが面倒という理由では市販の薬は自己判断で買ったりしないようにしましょう。

 

まとめ

産後におならが臭くなったり回数が多くなるのは腸内環境の悪化によるためです。

 

出産をすればすべての人のおならが臭くなるわけではないので腸内環境が整うような努力をすることで臭くなる可能性は少なくなるでしょう。

サプリランキング

おすすめの便秘解消