産後 便秘

MENU

産後便秘のよくあるQ&A記事一覧

 

産後の悩み、会陰切開した傷が気になりいきめない出産後にスムーズに排便ができなくなり、いきもうとすると会陰切開した傷が気になるのですが、何かいい方法はないでしょうか?産後の悩みとして便秘があります。産後に便秘になる原因は主に水分不足です。もうひとつの原因として産後に「いきめない」ということがあります。母乳により水分が不足して便がガチガチになっているため少しぐらいいきんでもでないというケースと会陰切開...

 
 

出産後におならの回数が増えて匂いも臭くなる赤ちゃんを出産した後におならの回数が増えたり、おならの匂いがとても臭くなったと悩んでいませんか?いくら自宅にいることが多いといっても「ぶっ、ぶっ」というのは気になるし、くさいというのはもっと気になります。匂いも少しぐらい臭いのではなく強烈な臭いなのです。いくら家族といってもかなり気になるはずです。当ページでは、おならの回数が増えた理由と臭い理由を説明して対...

 
 

出産後に痔になるケースはよくあることです。痔は、ほっておいても治りません。場所が場所だけに恥ずかしいという気持ちもあると思いますが、肛門科に行って診察を受けたほうがいいでしょう。ひどい場合には手術をしないといけない場合もあります。手術といっても10分程度ですが、1〜2週間は通院する必要があります。手術をしないといけないほど悪化させないためには、痔になった原因をつかんで対処する必要があります。出産後...

 
 

妊娠中は、胎児のために十分に栄養に気をつけていましたが、出産後も引き続き栄養に気をつける必要があります。妊娠中に増加した体重を元に戻すためにダイエットをする人がいますが、あまりやらないほうがいいです。特にダイエットというと水分を減らしたりしますが、これは厳禁です。なぜかというと出産後は便秘になりやすくなっているからです。出産後は、ホルモンバランスを崩し易いため腸内環境が悪化しがちです。また、授乳を...

 
 

長い間の妊娠から解放されても別のストレスが発生出産をすると10か月もの間、妊娠中のつらい部分から解放されますが、また別のことでつらいことが起こります。まず、出産をするとお腹の中にいた赤ちゃんが外にでるので旦那さんから見ると身軽になったように見えますが、実はお腹はぺったんこになっても完全に身体は元に戻ったわけではありません。男性からすると女性の身体の状態はわかるはずもなくいろんな部分で家庭内のささい...

 
 

産後に体重が元に戻らない妊娠すると体重は増加します。それは、お腹の中の赤ちゃんが順調に育っている証でもあります。出産時の赤ちゃんの体重は通常2500〜3500gぐらいですが、妊婦の体重増加はそれぐらいではなく+10kgと言われています。妊娠中は、体重の増加は喜ばしいことですが、出産後は元に戻りたいと思うことが普通です。出産することで赤ちゃんの体重分の体重は減少するのですが、完全に体重が元に戻らない...

 
 

1ヶ月も便秘が続くと死ぬかも?妊娠中に便秘で苦しんでいて出産したら便秘から解消されると思っていても出産しても便秘が続くことがよくあります。産後に便秘になる理由としては産後の授乳により水分が奪われる育児に追われて運動不足になる母乳によって水分が奪われて便秘になるなら水分を摂ればいいじゃないと思うかもしれませんが、そうは簡単にいきません。母乳で育てる場合は、水分を摂らないといけないというのは知られてお...

 
 

一口にコーラックといってもいくつか種類がある市販の便秘薬として有名なものにコーラックがあります。産後に便秘になってつらくてコーラックを飲んでもいいかという場合に、ひとくちにコーラックといって種類がいくつもあるということになります。大正製薬のホームページを見てみるとコーラックの種類として記載されているのはコーラックコーラックUコーラックファーストコーラックファイバーコーラックハーブ  コーラック座薬...

 
 

特に完全母乳で育てている場合に便秘になることが多い妊婦の便秘は知られていますが、実は産後にも便秘になるということが多いのです。特に完全母乳で育児をしている場合に多く見られます。産後に便秘になる理由は、やはり出産をした後もホルモンバランスが崩れたままで腸内環境が悪化しているケースです。もうひとつは、母乳で赤ちゃんを育てているため水分が不足するというケースです。水分が不足する場合は、うんちが水分不足で...

 
 

産後の便秘解消にサプリメントがおすすめな理由は妊娠中に便秘になりなかなか改善しない人も多いのですが、実は出産をしてもそのまま便秘が続くことも多いのです。出産してもホルモンバランスが崩れているままであったり、母乳により水分を奪われているからです。産後の便秘に関しても妊娠時と同じように便秘薬は飲まないほうがいいとされています。母親が便秘薬を飲んだら赤ちゃんも下痢をしたという話もあるので母乳への影響は考...

 
 

ウォシュレットを弱くしないと傷が痛い産後に便秘になるということはよくあります。産後に便秘になるのは知っていて水分を摂りまくりの状態でも便秘になったりします。便秘もひどくなってくるとウォシュレットをするとお尻が痛むということがあります。ここまで来ると重症な部類になります。うんちに血が混じってくることもあるのではないでしょうか。肛門が切れているということです。ウォシュレットをするととても痛いです。便秘...

 
 

産後の便秘にはオリゴ糖がお勧め妊娠すると便秘になりなかなか解消しないということは一般的に知られたことですが、実は出産後も便秘が続くことが多いのです。出産しても授乳があるため安易に便秘薬は飲めません。薬を飲むと母乳に薬の成分が移ってしまうからです。薬が飲めないとなるとやっぱりヨーグルトや食物繊維を多く含んだ食べ物で解消しようとします。毎日、ヨーグルトを食べたぐらいでは中々便秘は解消されません。便秘の...

 
 

意外?でも実際にある産後の便秘による吐き気便秘の症状というとお腹の中に溜まったものがでなくてスッキリしないという感じです。便秘も悪化すると別の症状がでる場合もあります。それが「吐き気」です。便秘が続くと腸の中に便がたまりパンパンの状態になります。便が腸に溜まり過ぎてしまうと食べたものが腸に降りていかずに戻るような感じになります。これが便秘で吐き気が出る原因です。ですので初期の便秘の際は、吐き気は催...

 
 

出産後には次の妊娠に備えて子宮は復古する妊娠したり出産をすると女性の身体は大きく変化します。身体の中では子宮も出産用の状態になっていたものを元の出産の前の状態に戻そうとする働きをします。これを子宮復古を言います。ただ、出産後も子宮復古しないケースもありこれを子宮復古不全と言います。子宮復古不全になったかは、赤褐色の悪露が一か月以上続いたり子宮に痛みがあったりすると疑わしいと言えます。こういった症状...

 
 

妊娠中ではメジャーな薬のマグミット妊娠中にはほとんどの人が便秘になるので妊娠中に便秘を訴えると出された薬というのがマグミットということはよくあります。このマグミットが妊娠中に比較的よく使われる理由としては大腸を刺激するタイプの薬ではないので流産等の危険が少ないからです。大腸を刺激するタイプの薬はやはり子宮を収縮させる可能性があるので妊娠中には使いません。マグミットという薬は、大腸を刺激するのではな...