産後 便秘

MENU

産後便秘の悩み

女性は妊娠時や出産時に便秘になることが多くかなりつらい悩みとなっています。
特に産後の場合は出産で体力が低下している上に育児と合わせて悩みは倍増します。
出産後の便秘に起因する悩みには以下のようなものがあります。

 

産後の便秘が治らない

これにはいろいろなパターンがあります。
・妊娠中から便秘が続き出産しても治らない。
・妊娠中は便秘でなかったのですが、出産したら便秘になった。
・元々便秘症でずっと便秘薬を飲んでいる。
・1人目、2人目の時は便秘でなかったけど3人目を出産したら便秘になった。

 

産後に便がガチガチになり出そうで出ない

出産後に出る症状で排便しようとすると便がガチガチに硬くなっており、いきんでも排便できないというものです。
これは明らかに出産後の授乳で水分が不足してしまい、便が固くなっていることが伺えます。

 

産後におならが臭くなった

出産後におならの回数が増えて臭くなるという症状です。
本人よりも周りが嫌がります。

 

出産時の傷が怖くていきめない

出産時に会陰部の切開をしたため傷が痛くていきめないということです。
便意はあるけどいきめないため排便をしないと便意がなくなっていき便秘になります。
意外と多いのが、このケースです。

 

産後に痔になり排便できない

便秘が原因となって発生しますが、便秘が悪化して「痔」になるということはよくあります。
痔が痛くて排便できないということです。
また、痔で排便を我慢していると便秘を悪化させたりします。

 

吐き気がする

便秘が悪化して吐き気を催すこともあります。
この場合は口臭もかなり臭くなります。

 

産後便秘になる理由

産後に便秘になる理由を説明します。

 

授乳による水分不足

これは授乳により水分が不足することで起こります。
授乳を完全母乳で行うか、半々で行うか、完全ミルクで行うかによって異なります。
母乳とミルクの半々だからといって安心すると便秘になることもあります。

 

産後の様様なストレスにより

出産をすると生活が元に戻るのではなく育児のための生活となります。
ストレスが多くなり便秘となります。

 

産後のダイエットによる

出産すると出産時に増加した体重が減り元に戻りますが、女性によっては元に戻らないこともあります。
産後のたいへんな時でもダイエットをします。
ダイエットをすることにより便秘になります。

 

ホルモンバランスが崩れることによる

出産によってホルモンバランスが崩れて腸内環境が悪化することにより便秘になります。

 

不規則な生活

赤ちゃんに合わせる感じになるのでどうしても不規則な生活になります。

 

産後便秘の解消法

では産後の便秘をどのように解消すればいいかについて書いていきます。

 

産後の便秘解消法

産後の便秘を解消するためにはなぜ便秘になっているかを考えないといけません。
「産後ダイエットをしている」など明確な理由があればダイエットは一旦辞めたほうがいいでしょう。
また「便が固い」という場合も水分不足が明確なので水分を多めに摂取するようにします。
ストレス・腸内環境悪化・ホルモンバランスが崩れているなどといった理由はわかりにくくあります。
こういった場合は、生活環境・食事をトータル的に行って改善を目指すことになります。

 

食事で便秘を解消する

食事で便秘を解消する方法について紹介します。
便秘にいい食べ物を食べることで便秘の解消をするということです。
便秘に悪い食べ物もあるのでそれを食べないというのも行います。

 

食物繊維の多い食べ物を食べる

食物繊維は腸内環境を改善する働きがあります。
食物繊維を多く含む食べ物を食べることにより便秘を解消させます。
1日に必要な食物繊維は20gとされています。

 

オリゴ糖を食べる

便秘になると腸内環境は悪化して善玉菌は減少して悪玉菌が増加します。
オリゴ糖は腸内にて善玉菌を増やす腸内環境を改善する働きをします。
食物繊維に比べてオリゴ糖は容易に摂取できるため人気のある便秘解消方法です。

 

ヨーグルトを食べる

お馴染みの便秘解消方法です。よく毎朝ヨーグルトを食べたりします。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌に便秘解消があるということになります。
どんなヨーグルトでもいいというわけではないので商品は選ばないといけません。
―>産後におすすめのヨーグルト

 

水分の摂取に注意をする

母乳で育児をするとどうしても水分が不足しがちになります。
水分の摂取には細心の注意を払う必要があります。
1つの目安として完全に母乳で育てている場合には※L、半母乳の場合だと基準が難しいのですが※Lとなります。
水分の摂取の方法は****がおすすめとなります。

 

適度な運動をする

出産後は体力が回復しない状態でいきなり育児に追われることになります。
2人目・3人目ならともかく1人目なら運動をするなどの余裕は一切ありません。
腹筋などの筋力が徐々に低下をしていきます。

 

便秘薬で解消する

産後の便秘が苦しくて我慢できないという場合には便秘薬という選択肢もあります。
自分の判断で市販のコーラック・スルーラックなどの便秘薬を購入して飲んでもいいという話ではありません。

 

まずは受診している産婦人科か内科に相談をしてみましょう。
出産後で授乳していることを伝えるようにしましょう。

 

どうしても我慢できなくてすぐに便秘を解消したい場合は、浣腸や摘便という方法があります。
浣腸や摘便をすると確実に溜まっていたものは排出されます。
ただし、恥ずかしいと嫌がる女性も多くいます。

 

多くの場合は薬を処方されるので飲んで下さいということになります。
処方されるのはマグミットなどの授乳中に飲んでもいい薬です。

 

薬を飲んで便秘が改善される場合もあるし、改善されない場合もあります。
1つ認識しないといけないのは便秘薬というのは便秘を根本的に改善するものではないということです。

 

あくまでも薬の力で排便させるということです。
ですので便秘薬を飲んで排便できても再度便秘になる場合があります。

 

サプリメントで解消する

食べ物や運動をしてもなかなか便秘が解消できない場合はサプリメントを試すという方法もあります。
サプリメントは薬ではないため便秘に効果がある成分を効果的に摂取するという目的となります。

 

例えば、食物繊維20gを食事からでは摂取できないことがあります。
基本は食べ物から摂取をして不足分をサプリメントで摂取するということです。

 

あと乳酸菌を摂取する場合は、サプリ以外では摂取しにくものもあります。
また、ヨーグルトから摂取すると胃酸で死滅したりするので胃酸に強いものを食べるなどします。

 

―>産後におすすめのサプリメント

 

産後の便秘におすすめのサプリメント

 

便秘にいいと言われる食べ物を食べても効果がない、水分をたくさん飲んでもだめ、そして薬もダメというあなたにおすすめなのは、サプリメントです。

 

サプリメントなら薬と違うので母乳のことを気にする必要はありません。安全なサプリメントを厳選しています。

 

腸内環境を改善するれば便秘は解消すると言われていますが、頑固な便秘の場合はなかなか効果が表れません。サプリメントなら整腸効果が出やすいような工夫がしてあります。

 

産後の便秘に悩んでいるあなたへ、おすすめのサプリメントです。

 

カイテキオリゴ

妊婦を中心に人気のオリゴ糖商品です。日本で一番売れているオリゴ糖です。高純度オリゴ糖で不純物はほぼないため母乳への影響は気にする必要はあります。便秘への効果は独自のEOS理論によりほぼすべての善玉菌を活性化に成功しているため高いと評判です。

カイテキオリゴ公式サイトへカイテキオリゴの詳細

 

善玉菌のチカラ

おなじみのフジッコが提供する乳酸菌サプリメントです。健康効果が高いと言われるカスピ海ヨーグルトをカプセルに凝縮したサプリメントは人気の品です。

善玉菌のチカラの公式サイトへ善玉菌のチカラの詳細へ

 

乳酸菌革命

乳酸菌革命は人気の乳酸菌をカプセルに凝縮したサプリメントです。現在の乳酸菌革命は、すでに四代目となり改良がされるたびに効果を高めています。雑誌にも取り上げられるなど注目の乳酸菌です。

乳酸菌革命の公式サイトへ乳酸菌革命の詳細へ

 

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは、複数のオリゴ糖をブレンドすることによりより桁違いの実感力を生むことになったオリゴ糖です。純度の高いオリゴ糖なので妊婦だけでなく赤ちゃんにも与えて大丈夫なほど安心できる商品です。

はぐくみオリゴの公式サイトへはぐくみオリゴの詳細へ

 

オリゴのおかげ

オリゴのおかげは家庭用のオリゴ糖では売上ナンバー1のオリゴ糖です。特定保健用食品として消費者庁の認可を受けているのも人気のひとつです。オリゴ糖だけではなくカルシウムも含んでおりダブルでサポートしています。

オリゴのおかげの公式サイトへオリゴのおかげの詳細へ