カイテキオリゴの安全性は?

カイテキオリゴは純度が100%に近く安全性が高い製品であると言われています。
自社の評価だけではなく第三者の機関にも検査を受けています。

 

NPO法人日本サプリメント評議会

日本サプリメント評議会というのは消費者とメーカーの架け橋になってサプリメントの安全性の評価を行う団体です。
食品として安全性を有しているかの評価を行います。
「安全安心」のマークがあるサプリは食品としての安全性が評価されていることになります。
注意しないといけないのが、サプリとしての効果を評価しているわけではないということです。

 

財団法人日本食品分析センター

カイテキオリゴに放射能が含まれているかの検査を行っています。
検査の方法としては「ゲルマニウム検出法」です。
放射線物質であるセシウム137、セシウム134、ヨウ素131はいずれも検出されずです。

 

カイテキオリゴの成分に牛乳由来のものが含まれている

カイテキオリゴは独自EOS理論を用いて多くの善玉菌を活性化することに成功しています。
多くの善玉菌を活性化させるのには1種類のオリゴ糖では難しくいろいろな種類のオリゴ糖がブレンドされています。

 

カイテキオリゴに含まれているオリゴ糖は以下のものになります。

  • ラフィノース
  • ミルクオリゴ糖
  • 乳糖
  • フラクトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • ショ糖

 

牛乳アレルギーの人には気になる名前のものがあります。
ミルクオリゴ糖、乳糖です。
食べても大丈夫なのかなというところです。

 

ミルクオリゴ糖・乳糖は牛乳アレルギーでも問題なし

牛乳アレルギーの人がカイテキオリゴを飲んでも問題がないかは公式サイトのサポートに確認してみました。
回答は飲んでも問題なしでした。
アレルギーも人により程度の違いがあるので気になる人は主治医に相談してから飲むといいでしょう。

 

牛乳アレルギーというのは牛乳に含まれている「アルファS1−カゼイン」に対して過剰な反応を示すことです。
カイテキオリゴに含まれているミルクオリゴ糖・乳糖は「砂糖大根」「ビーツ」から抽出したものであるためアルファS1−カゼインは含まれていないとのことです。

 

牛乳アレルギーではないのですが、乳糖不耐症というものがあります。
これは乳糖をグルコースとガラクトースに分解する力が衰えているものですが、乳糖不耐症の場合は医師に相談して下さいとのことです。

 

腸内環境改善でアレルギーも抑制できる?

カイテキオリゴというと「すっきり」ということで便秘のイメージがありますが、腸内環境を改善することで別の効果を生みます。
腸内環境を改善することで「免疫力」がアップするのです。

 

腸は万病の元とも言われているのですが、免疫力がアップすることで身体にいいことがいろいろあります。
免疫力がアップすることで風邪などを引きにくくなります。

 

アレルギーが発生することはなく逆にアレルギーを抑制することもありえます。
過度の期待はいけませんが、よい方向に向かうことは確かです。

 

まとめ

出産後というデリケートな時期であるがゆえに食べ物に関しては気を使わないといけません。
絶大な人気を誇るカイテキオリゴを飲む際も気にしても不思議ではありません。

 

カイテキオリゴは安全性的にも問題はないし、牛乳アレルギーでも飲んでも問題はありません。
産後の便秘には効果が期待できるでしょう。

 

元々、アレルギーを持っている場合は腸内環境を改善することでアレルギーの抑制も期待できるでしょう。

 

▼売上日本一の高純度オリゴ糖、産後の便秘にはまずはこれ▼

カイテキオリゴの公式サイトへ