産後 便秘 マグミット

MENU

妊娠中だけでなく産後も排便に悩まされる

妊娠中には多くの女性が便秘となり排便できない悩みがあります。
では出産をしたから便秘が解消されるかというとそうではないようです。

 

出産後も妊娠中と同様に多くの女性が便秘に悩まされています。
中には妊娠中は大丈夫でも出産したら急に便秘になったという女性もいます。

 

出産後に便秘になるなる原因としては、出産によりホルモンバランスが崩れた・授乳によって水分が多量に必要になった・育児によるストレスといったところです。

 

主に水分を多く取って食べ物に注意をしますが、簡単には改善はしません。
そこで頼るのが、「病院」なのです。

 

出産で通院していた産婦人科にて便秘を訴えるとお薬が出されます。
そのお薬というのが「マグミット」であることが多いのです。

 

授乳中だけでなく妊娠中でも処方されることが多いお薬です。
そういったことから比較的安全なお薬であるということが想像できます。

 

マグミットってどんな薬

では、マグミットというお薬はどんな薬であるかを説明していきます。

 

便秘薬には大きく2つの種類があり、「大腸刺激性」と「浸透圧性」です。
大腸性激性というのは大腸を刺激して便秘を促すもので即効性は高いのですが、長期間の服用は難しく継続して使用すると段々と聞かなくなり腸の耐性がなくなっていきます。

 

もうひとつの浸透圧性というのは腸壁から水分を奪い便を柔らかくすることで排便を促すもので安全性が高く長期的な利用も可能な薬剤です。

 

マグミットは浸透圧性という種類に当たる便秘薬となります。

 

マグミットの効果は?

便秘のお薬としては非常によく使われるお薬です。

 

当然ながら一定の効果は見込めます。
しかし、腸の動きが悪いというような便秘の場合はその働きがないお薬であるため効果は薄いと言われています。

 

水分が不足していて便がガチガチになるような便秘の場合は一定の効果があるでしょう。

 

マグミットの市販薬はないの?

市販の便秘薬ではマグミットという名前はあまり聞きません。
市販の便秘薬でよく聞く名前はコーラック・スルーラック・タケダ漢方便秘薬・ビューラック・ウィズワン・・・ですが、これらの薬はマグミットではありません。
実は市販の便秘薬の多くがマグネシウム系の便秘薬ではなく大腸刺激性の薬なのです。

 

ですので有名だからといって安易に飲んではいけないということになります。
ほぼ授乳中は飲まないで下さいです。

 

でも市販の便秘薬でもマグミットはあります。

 

・酸化マグネシウムE便秘薬(健栄製薬)
・3Aマグネシア(フジックス)

 

しかし自分の判断で市販薬を購入したりしないで医師の判断を仰ぐべきでしょう。

 

マグミットの母乳への影響は

自己の判断で服用をしてはいけませんが、マグミットは授乳中も服用可能な薬として紹介されていることがほとんどです。

 

飲む場合は、病院で出されたお薬であるか、医師・薬剤師に確認をしてから飲むようにしましょう。

 

マグミットの副作用はないの?

マグミットは比較的安全な薬であるということがわかりましたが、それでも副作用は気になります。

 

センナが含まれているような大腸刺激性の下剤だと
・長期間服用すると腸の耐性がなくなってくる
・赤ちゃんが下痢になる
というのがあります。

 

マグミットにはこのような副作用はありません。
しかし、副作用はゼロではありません。

 

高マグネシウム血症という症状がでる可能性があります。
長期的に服用していると血液中のマグネシウムの濃度が上昇して高マグネシウム血症になることがあります。

 

症状としては、筋力低下・嘔吐・起立性低血圧といった症状です。
腎機能が悪い人に出やすい症状です。

 

マグミットを服用中に大量の牛乳を飲むとマグネシウムが吸収されすぎることがあるので服用後2時間は牛乳を飲まないほうがいいでしょう。

 

マグミットが効かない場合はどうするの?

産婦人科に受診をするとマグミットが処方されることはよくあります。
が、すべてそれで解決するかというとそうではありません。

 

マグミットは副作用も少ない分、それで劇的に便秘が解消するかというとそういうわけでもなく改善しない場合もあります。
腸の腸の専門医でない場合はそれ以上のことはあまり行いません。

 

どうしても排便できずに苦しい場合は、浣腸や摘便で無理やり排便をさせます。
排便することで一時的には楽になります。

 

そして水分をよく取りヨーグルトなどを食べましょう・・・ということになります。
また、浣腸や摘便で根本的に解決したわけではないのでしばらくすると便秘になります。

 

苦しいからといってコーラックなどの市販の便秘薬は飲んではいけません。

 

困った時の最後の選択肢として「サプリメント」があります。
サプリメントに関しては下記に詳しく書いていますのでご参照下さい。

 

産後の便秘におすすめのサプリメント