乳酸菌が便秘に効果的と言われる理由

乳酸菌は便秘にいいと言われています。
出産後である授乳中の便秘にも効果的です。

 

乳酸菌は善玉菌の一種で乳酸菌を含んだ食品を食べることで腸内の善玉菌が増加します。
善玉菌が増加することで腸内環境が改善して便秘が解消すると言われています。

 

乳酸菌の種類

 

 

食べても効果がない乳酸菌とは

乳酸菌が便秘解消に効果があるということを伝えましたが、効果がないケースもあります。

 

それは乳酸菌は胃酸に弱く大腸に届くまでに死滅してしまうからです。
折角の乳酸菌も大腸まで届かないと効果を得ることができません。

 

同じ乳酸菌でも胃酸対策がしてある製品もあります。

 

一口に乳酸菌と言っても菌の種類によって効果が異なります。
整腸効果がある乳酸菌とそれ以外の効果がある乳酸菌があるので「乳酸菌」というだけでなく整腸効果がある乳酸菌を摂取しないといけません。

 

乳酸菌を含む食べ物は

乳酸菌を含む食べ物を紹介していきます。
まず、すぐに思いつくのがヨーグルトです。

 

スーパーにいけばいろんな種類のものが販売されています。
また、乳製品であるチーズも乳酸菌を含んでいます。

 

続いて発酵食品にも乳酸菌は多く含んでいます。
ぬか・キムチ・味噌などです。

 

最後にこれまたお馴染みの「ヤクルト」です。

 

どの商品も安易に入手できるものばかりです。

 

乳酸菌の摂取量について

乳酸菌の摂取量は菌の種類によって異なります。
乳酸菌の種類によって目安があるので目安に合わせて摂取するといいでしょう。

 

仮に少し多く摂取しても不要な分は排泄物として出るので心配する必要はありません。
目安となる量はしっかりと認識をしたほうがいいでしょう。

 

乳酸菌に副作用ってあるの?

 

 

便秘に効果的なヨーグルトの選び方

インターネットを見ると効果的に見えるヨーグルトがいろいろ紹介されていますが、まず購入するのってスーパーで販売されているヨーグルトを購入するはずです。

 

スーパーで販売されているヨーグルトを紹介してヨーグルトの選び方について書いてみます。
ヨーグルトには便秘解消だけではなく他にもインフルエンザ予防や花粉症などいろいろな効果があるので便秘解消を謳っているものを選ぶものです。

 

特定保健食品として認可されているものもあるのでそれを選ぶのも1つの選択肢と言えます。

 

便秘解消に効果があるとされているヨーグルトを紹介します。

 

ダノンBIO

世界的に売上が高いヨーグルトです。
ビフィズス菌BE80株が入っており酸に強く食べ続けることで腸内環境が改善すると言われています。

 

 

乳酸菌の効果的な摂取はサプリメントがおすすめ

お手軽に購入できるのはスーパーに販売しているヨーグルトですが、効率的に乳酸菌を摂取するのであればやはりサプリメントがおすすめです。
価格はスーパーのヨーグルトに比べてかなり高額になりますが、値段が高い分の工夫はされています。
1つのカプセルに多くの乳酸菌を凝縮したり、胃酸に負けないような対策をされていたりです。

 

善玉菌のチカラ

まず、最初に紹介するのは「善玉菌のチカラ」です。
このサプリメントは、健康効果が高いと言われているカスピ海ヨーグルトのクレモリス菌FC株をカプセルに凝縮したものです。