オリゴのおかげ

MENU

家庭用オリゴ糖ナンバー1のオリゴのおかげ

オリゴのおかげ

 

 

オリゴのおかげは、家庭用のオリゴ糖では売上ナンバー1の人気商品です。
「すっきり」という意味ではオリゴ糖は定番のものですが、他のオリゴ糖商品との違いという意味ではトクホの認可を受けているものであるということです。

 

トクホの認可を受けていなくてもいいものはいいということになりますが、トクホの認可を受けているという点では安心できるひとつの目安ともいえます。

 

そんなオリゴのおかげの特徴を紹介していきます。

 

トクホで整腸効果の高いオリゴ糖を厳選

オリゴ糖には整腸効果があると言ってもどのオリゴ糖も同じというわけではありません。スーパーで売っているオリゴ糖などはオリゴ糖の純度は低く甘味ばかりです。少量でも整腸効果の高いオリゴ糖を厳選して作っています。
オリゴのおかげ・オリゴのおかげダブルサポートはトクホとして認められています。

 

トクホとは食品に含まれている特定の成分が健康の維持増進に役立つと証明されているものです。
要するに消費者庁が認めた食品ということです。

 

ダブルサポートでカルシウムも吸収

オリゴのおかげは名前にダブルサポートとあるようにオリゴ糖だけではなくカルシウムも含んでいます。摂取量が不足していると言われているカルシウムもオリゴのおかげを摂取することで補うことができます。

 

比較的安く設定されている価格

整腸効果が高いと言われるオリゴ糖は比較的購入価格が高くに設定されています。それは純度がほぼ100%に近かったり独自の理論で作成していたりでただ高いというだけではありません。
もちろんスーパーで売っているような300円ぐらいのオリゴ糖とは全然違います。オリゴのおかげは、それらのオリゴ糖に比べて少し安い価格で販売されています。
安いから効果が少ないというものではないのでコストパフォーマンスに優れた商品と言えます。

 

オリゴのおかげの種類

オリゴのおかげに種類と違いについて説明していきます。
同じオリゴのおかげでも全く同じ商品ではないので違いをしっかりと認識して選択をしたほうがいいでしょう。

 

オリゴのおかげは同じオリゴ糖製品であるカイテキオリゴやはぐくみオリゴに比べて価格は安くなっています。
それはなぜかというとオリゴ糖の純度が低いからです。

 

オリゴ糖以外の部分に関しての内容は甘味となるのでカイテキオリゴやはぐくみオリゴに比べて甘い・カロリーが高いということになります。
安いから悪いというのではなくしっかりと違いを理解して商品を選びましょう。

 

おりごのおかげは大きく3つの種類に分かれます。
それぞれ説明をしていきます。

 

おりごのおかげ

オリゴのおかげ
おりごのおかげの標準的な製品となります。
シロップタイプで2種類の大きさがあります。

 

約30%の乳果オリゴ糖を含んでいます。
カイテキオリゴの100%近い純度と比較するとかなり違うことがわかります。
甘さは砂糖の80%なのでかなり甘い製品です。

 

1日の摂取量はスプーン2〜5杯(8〜20g)です。

 

おりごのおかげダブルサーポート

オリゴのおかげダブルサポート
ノーマルのおりごのおかげにカルシウムを吸収する効果を加えたのがこのダブルサポートです。
「おなかの調子を整える」「カルシウムを吸収する」の2つでダブルサポートです。
このカルシウムを吸収する効果もトクホとして認定されています。

 

カルシムの吸収を加えただけでなく乳果オリゴ糖の含有量も40%とダブルサポートのほうが増えています。
さら甘さも砂糖の半分になっています。

 

1日の摂取量は、シロップタイプスプーン2杯(8g)、細粒タイプは1本(6g)です。

 

オリゴスティック

オリゴスティック
これは「トクホ」製品ではありません。
トクホではないからといって製品にそれほど大きな違いがあるとは思いませんが、トクホだからおりごのおかげを購入する人は購入しないほうがいいでしょう。

 

1日の摂取量は、1日1本(5g)です。

 

オリゴのおかげの栄養成分と熱量

オリゴのおかげシリーズの成分には大きな違いはありません。
オリゴのおかげの成分は以下のようになります。

 

熱量(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) ナトリウム(mg) 乳果オリゴ糖(g)
オリゴのおかげ(8g) 18.4 0 0 0 0 2.4
ダブルサポート(8g) 17 0 0 0 0 3.2
オリゴスティック(5g) 14 0 0 0 0 2.6

 

ほとんどの栄養成分が0なのですが、乳果オリゴ糖と炭水化物が違っています。

 

ここまで乳果オリゴ糖という用語を使ってきましたが、乳果オリゴ糖について説明します。

 

産後の便秘でオリゴ糖製品を選ぶ場合にどうしてもオリゴ糖の含有量に目が行きますが、主となるオリゴ糖の種類が何かというのも重要な要素です。
オリゴ糖の種類によって効果が異なります。

 

乳果オリゴ糖は砂糖と入糖を原料として作られており甘さが強いオリゴ糖です。
腸内でビフィズス菌の原料となり腸内環境を整える働きをします。

 

産後の便秘におすすめのおりごのおかげは?

オリゴのおかげシリーズでおすすめなのは、オリゴのおかげダブルサポートです。
理由はノーマルなオリゴのおかげより乳果オリゴ糖の含有量が多く甘さも砂糖の半分と控えめです。

 

産後はどうしてもカルシウムが不足しがちになるので一石二鳥です。
トクホであるというのもおすすめな理由です。

 

オリゴスティックは乳果オリゴ糖の含有量が多いのですが、1袋5gで含有量が2.4gとダブルサポートより少なくなってしまうのでダブルサポートのほうを勧めています。

 

オリゴのおかげダブルサポートの価格はいくら?

オリゴのおかげの中で産後の便秘におすすめなのが、オリゴのおかげダブルサポート細粒タイプです。
オリゴのおかげダブルサポート細粒タイプの価格を紹介します。

 

定価

6g×30本入りで2028円(送料税込)
1日当たりに換算すると67.6円となっています。
スーパーやドラグストアなどで購入する場合は店舗により価格が違うかもしれません。

 

オリゴ糖というと数百円のイメージがあるので少し高く感じたかもしれません。
実はこれよりも安く購入する方法があります。

 

それは公式サイトからの定期購入です。
ようするに「続けて買います」と宣言することで安くなるということです。

 

定期購入

定期購入はオリゴのおかげに限らず他の商品でもよく見かけます。
これは購入する側が安く購入できるというだけでなく販売側にもメリットがあるということでしょう。

 

価格

オリゴのおかげでは3種類の定期コースがあります。

 

1ヶ月定期購入コース

毎月オリゴのおかげが届きます。
支払金額は、1622円×1袋=1622円になります。
1622円となります。18%引で1日に換算すると55.4円になります。

 

3ヶ月定期購入コース

3ヶ月に1度3袋のオリゴのおかげが届きます。
メーカーとしてはまとめて3袋販売できるので安くなるのでしょう。
支払金額は、1358円×3袋=4074円になります。
1358円となります。33%引で1日に換算すると45.3円になります。
まとめてだと大きな割引になっています。

 

6ヶ月定期購入コース

6ヶ月に1度6袋のオリゴのおかげが届きます。
契約上は一部だけ返品ということはできません。最低6袋購入する必要があります。
支払金額は、1258円×6袋=7458円になります。
1258円となります。38%引で1日に換算すると41.9円になります。
さらに大きな割引になっています。
6ヶ月スパンなので次回の要否について忘れがちになるので気をつけないといけません。
忘れると半年分が届きます。

 

さらにアンケートに回答することで2回目の料金から500円引きとなります。

 

これを見ると安く購入できて飲まないリスクを回避するのは3ヶ月定期購入コースが良さそうです。

 

定期購入の注意点

これはオリゴのおかげに限らず他の商品にも言えることですが、注意しないといけないことがいくつかあります。
定期購入で注意しないといけない点を説明していきます。

 

安くなるための条件はないか?

定期購入でよくトラブルになるのが、契約条件です。
安さにつられて購入したけど思っていた金額ではなくもっと必要であったということです。
最低「3ヶ月継続」というのが、小さい字で書かれていることがあります。

 

初回は100円だったけど2・3ヶ月目は定価の10%になって支払金額は1万になったというものです。
小さい字で書いてあるのがみそです。
オリゴのおかげに関しては調べましたが、1回のみで次から解約できるので安心して下さい。

 

定期コースの解約方法

定期コースは購入者が何かアクションをしない限り定期的に商品が送られてくることになります。
中には手続きが非常に煩雑な商品もあるので事前に調べておいたほうが無難でしょう。
オリゴのおかげはマイページから簡単に可能です。パソコンは苦手と言う人には電話でも可能です。

 

配達を保留・延期できるか?

定期購入でありがちなのが、決まった期間内に飲みきれないということです。
注意というほどのことはありませんが、配達を延期できたりすると非常に便利です。

 

ほんとうに必要か否か?

安くなるからといって必要以上に買いすぎないということです。
6ヶ月定期購入がもっとも安いからといって本当に半年間のみ続けるかということをまず考えないといけません。
飲まずに残ってしまったら値引き金額以上に無駄になります。

 

オリゴ糖製品という性質上、薬ではなく腸内の環境を整えるものなので継続して飲んでもおかしいものではありません。
むしろある程度継続をして飲むものです。
しかし継続して飲むかは別の話なのでまずはお試しで1ヶ月飲んでからでもいいのではないでしょうか。

 

オリゴのおかげはスーパーで販売している?

カイテキオリゴやはぐくみオリゴなどの高純度オリゴ糖はネットでしか販売していません。
オリゴのおかげはネットだけではなくスーパーやドラグストアにも販売しています。
オリゴ糖の含有量が半分以下なので高純度オリゴ糖ではないのかもしれませんが。

 

購入したい場合は近所のスーパーやドラグストアで探してみてあれば購入できます。
わざわざ買いにいって「おりごのおかげ」がないこともあるので公式サイトで購入してみるのもいいでしょう。
定期購入など公式サイト独自の販売方法もあります。

 

気になるオリゴのおかげの口コミと評価は?

オリゴのおかげを購入しようか迷っている時に気になるのが、口コミです。
ネット上での口コミ情報を調べてみました。

 

全体的な評判は概ねよい商品です。
その理由というのがやはり期待通りの効果があったということです。

 

ネットの情報なのでどこまで正確なのかはわからないのですが、「飲んだらすぐ出た」的なものが多かったです。
反面よくない口コミは、「効果なし」ということです。
中に甘すぎるというものもありました。甘いのが嫌な人は購入しないほうがよさそうです。

 

5段階評価で「3」をつけている人も見てみると期待した効果がなかったというものが多く期待した効果がない場合の評価の方法というのは個人差があるようでした。
商品の価格がそれほど高くないせいか、高いから悪い評価をつけているという人は見受けられませんでした。

 

口コミの情報を良い・悪いの2つに分けて考えると「良い」が6〜7割ぐらいでしょうか。
評判はそれほど悪くはなく商品の価格も高くないことから口コミ的には悪くはない商品と言えるでしょう。

 

▼オリゴのおかげダブルサポートは2つのトクホ▼

オリゴのおかげの公式サイトへ